ペット用シャンプー等の薬事に関する適切な表記のガイドラインについて

農林水産省様のご指導のもと、当工業会にて策定いたしました「ペット用シャンプー等の薬事に関する適切な表記のガイドライン」を掲載いたします。
今後、本ガイドラインの内容より逸脱した表記を用いた製品は、法的な是正対象となる可能性がございますため、関連製品を開発・製造・販売する企業様におかれましては、本ガイドラインの内容を十分に把握いただきますようお願い申し上げます。


★ペット用シャンプー等の薬事に関する適切な表記のガイドライン★
リンク:ガイドライン本文
                                                         ◇最終更新 2018/4/25 15:30◇

【ご参照】ガイドライン本文内の文書や書類に関するリンク先
①ガイドライン1ページの「局長通知」に関するリンク
    http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/yakuzi/y_import/pdf/hani_tuti.pdf

②農林水産省の「動物用医薬品等に該当するか否かの考え方」に関するリンク
  http://www.maff.go.jp/j/syouan/tikusui/yakuzi/y_import/index.html#hani


★☆「ペット用シャンプー等の薬事に関する適切な表記のガイドライン」に関するQ&A☆★
更新日:2017年8月18日
リンク:Q&A集
なお、本件に関する「Q&A」につきましては、随時更新してまいります。

 

★本件に関する質問について★

お問合せを、内容に応じて2つに分類し、各分類の問い合わせ先を下記に指定させていただきます。

①商品パッケージ等の該当性確認について
下記の依頼書に質問内容を記載し、
「事業者の本社所在地を所管する都道府県の動物薬事担当主務課」
にお問い合わせください。
リンク:該当性確認依頼書
 

 ◆該当性確認の依頼に関するお願い
 ・本ガイドラインを十分にご確認したうえで、「問題がある表記であるか判断がつかないものに
  限定して」ご依頼ください。(すべての商品について問題がないか確認するための依頼では
  ありません。)
 ・「該当性確認依頼書」への具体的なブランド名・商品名等の記載につきましては、
  
未定(開発中等)の場合でも、可能な限り“商品の種類(例:シャンプー・トリートメント等)
  の情報”を
ご記入ください。

 

本ガイドラインの内容や解釈について
「一般社団法人日本ペット用品工業会事務局」までメール(様式は問いません)にてお問い合わせ
ください。
※非会員の方は、本ホームページの右上の「お問い合わせ」のフォームより送信してください。



 
 

ページ TOP